お気に入り
はじめに


初めてご訪問されたかたは、まずは自己紹介がわりにこちらをご覧ください。

このような粗雑なブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。
少しでもお気に召しましたら、応援していただけると励みになります。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

もちろん、読み逃げだけでも大歓迎!!
Top > アーカイブ: 2014年08月  全4ページ中1ページ目を表示中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

うつ病だろうと頑張らねばならぬ時がある!!  

うつ病でしんどいから何もできない」
まあ、その通りだから仕方がないことなんだけれども、
それでは許されない事態もあるわけですよ。
許されないというより、
認められないというか、納得できない事態ってやつ。
例えば、身内が入院してしまった場合とか。
着替えやら入浴やら体を拭いたりマッサージしたり、
ほとんど病院側がやってくれていて、
見舞いに行ったところでたいしたことはしてやれない。
仮にそうであったとしても、
衣類やタオルなどの洗濯物は毎日次々と溜まっていくし、
いつまで生きられるか分からないような意識のない状態でも、
人の声は聞こえているから話しかけてやるべきだという。
そういう状況であってもなお「しんどいからできない」などと、
家族のことよりも自分のことを優先するなんて、
他の誰が許しても己自身が絶対にそんなことは許せませんよ。
そんな思いで、父が入院してた半年ほど、
せっせと毎日のように病院へ見舞いに行って、
頑張っているつもりになっていたけれど、
その後の葬式のほうが何百倍もキツかったわ。(笑)

まあ、本当にどうしようもなく「やるしかない」時がきたら、
人間、どんな状態からでも頑張れるもんですねって話なんですがね。



さて。

そんな私が、今、頑張っているのは、
↓こちら。

我が家の姫君


以前にもご紹介したとおり、
うちのお姫さまは、このオヤツが大好きなんですが、
このオヤツのパッケージが、
↓こちら。


(パッケージ写真を撮るのが面倒だったので、アフィリエイト画像でごめんなさい。)

そもそもこのオヤツを選んだ理由が、
柴犬がかぶりついているパッケージ写真だったので、
まあ、単純にうちのお姫さまも喜んでくれるんじゃないか、と。

で、だ。
私が今頑張っているのは、
うちのお姫さまでこのパッケージ写真を再現すること。
(どちらかといえば、頑張っているのはお姫さまのほうかも・・・)

撮った時は「やった!!」と思ったんですが、
こうして見ると、まだまだ甘いですね。
もう少ししっかりと両手でつかんで、
もうちょい口は大きく開き気味で、だな・・・。

うむ、まだまだ頑張らねばな!!

(前半と後半の落差をお楽しみください(笑))
関連記事
スポンサーサイト

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

来てみろりん  

先日、スーパーでお買い物をしておりましところ、
「すみません、お客さん。」
と店員さんに声をかけられまして。
逆ナンか?などと思い上がるほど自惚れてはおりませんので、
万引きでも疑われたのかな?とやや身構えたところ、
・・・。
銀行の場所を聞かれました。
どうやら、別のお客さんから銀行の場所を尋ねられ、
その店員さんには馴染みのない銀行だったようで、
たまたま近くにいた私に聞いてきたみたいです。
・・・。
そのお客さん、手にスマホを持っていたんですがねえ・・・。(-_-;)


さて。

先日の記事でお話したように、
結婚記念日に比叡山へ行ったわけですが(詳しくは→こちらこちら)。
どうせなら、ご飯もどこかで食べて帰ろうということで、
ネット検索して見つけた「cafe & gallery キマッシ」というカフェに行ってきました。

市街地から離れて少し登ったところにあるのですが、
なかなかの景色です。

アッハッハッ、見ろ!田んぼが棚のようだ!(←まんまじゃねえか!)
大津の棚田
こんな間近で棚田を見たのは、
たぶんこれが生涯初だと思います。
写真ではよく分かりませんが、遠くに琵琶湖も見えます。


こちらが、キマッシさんです。
cafe & gallery キマッシ

今ちょっとした流行りの、
古民家を改装したカフェというやつです。
cafe & gallery キマッシ


古い民家といっても、
昔の我が家よりも立派ですけど・・・。
cafe & gallery キマッシ

cafe & gallery キマッシ


中はこんな感じ。
cafe & gallery キマッシ

cafe & gallery キマッシ

cafe & gallery キマッシ

cafe & gallery キマッシ


私は、「キマッシカレー」をいただきました。
cafe & gallery キマッシ キマッシカレー
お肉が繊維状にほぐれていて、
とても美味しいカレーでした。

嫁さんは、限定メニューの「ゆずポンオムライス」
cafe & gallery キマッシ ゆずポンオムライス

こちらも嫁さんが頼んだ、「パイナップルの黒糖ケーキ」
cafe & gallery キマッシ パイナップルの黒糖ケーキ

一口ずつもらいましたが、
どちらもとても美味しかったです。

メニューが少な目なので、
いろいろ食べたい人には物足りないかもしれませんが、
その分、味のほうはしっかりしているようですよ。
そこらのファミレスなんか比べ物にならないぐらい、
美味しくてヘルシーだと思います。

あ、そうそう。
お店の名前の「キマッシ」というのは、
金沢弁で「おいでませ」とか「きてごらん」という意味です。
(お店の方が、石川県のご出身だそうです。)
決して、かかってこいやぁ!などという怖い言葉ではありません。


で、まあ、
我々だけ美味しいものを食べるのもあれですし、
なんせお祝いですから、
この日はお姫さまのご飯も、
豚肉と卵とブロッコリーのスペシャルメニューでしたよっと。
お姫さまのご馳走
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

照らせ照らせ~光を照らせ~(ライガーのテーマで)  

当地域では、すでに夏休みは終わって、
子供たちは元気に渋々と学校へ通っております。
雪の多い地域では、
冬休みを長くとって夏休みを短くするとか、
雪で休校になることがあるので夏休みを短くしておくとか、
そういう措置がとられるようです。

ここ、雪国じゃないんですけどね。(^_^;)
(一応、関西でんがなまんがな。)

ていうか、私たちが子供の頃は、
今よりもずっと降雪量が多かったですけど、
夏休みは8月31日までありましたし、
どんなに雪が降っても休校になどなりませんでしたが。

・・・。

タブーに触れてしまうといけないので、
この話はこれ以上つっこまないほうがいいんですかね。(笑)


さて。

そういえば、忘れておりましたが、
延暦寺で買ったお土産は「ユパ様!(詳しくは→こちら)」だけではなく。

丁字麸という珍しいお麩がタレ付きで売っていたので、
買ってまいりました。
丁字麸の辛子酢味噌和え

丁字麸というのは・・・説明が面倒なので自分で調べてください。(笑)(←またか!)
とにかく、普通のお麩は丸いというか円筒を輪切りにした感じですが、
丁字麸は、高野豆腐みたいに四角いお麩なんですよ。
それを食べやすい大きさに切って、
数分間お水につけてふやかしたらよく絞って、
付属の辛子酢味噌ダレをよく和えて、出来上がり。
丁字麸の辛子酢味噌和え
10分ほどで作ってしまえる、とても簡単な一品。

実をいうと、これでお麩の辛子酢味噌あえに味をしめまして、
お盆のお供えにもこれを作ったのでした。
お麩は丁字麸でなくてもかまいませんし、
辛子酢味噌のタレもスーパーに売ってますのでね。


そして!

延暦寺のお土産といえば、これしかない!(そうなの?)

しょうぐうさん!!
しょうぐうさん

しょうぐうさん

いわゆる、ゆるキャラ?でしょうか。
詳しくは、http://ichigu.net/を見ていただくとしまして。

いいじゃん、可愛いんだから。(笑)

細かいことは気にするな!
可愛けりゃ、なんでもいいじゃん!
可愛いことが大事!
可愛いが正義!!
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

飼い犬に手を噛ませる  

昨日の記事(詳しくは→こちら)で、
とても大事なことを言い忘れておりました。
小ネタをやりたいがために、
わざわざ鯖を焼いたのですけれども、
炊き込みご飯も含め、
ちゃんとスタッフ(私)が美味しくいただきましたので、ご心配なく。


さて。

これまた誤解の無いように申し上げておきますが、
今日の記事タイトルは、「手を噛まれる」ではなく、
『噛ませる』でございます。
うちの子は、とてもいい子ですので、
むやみに私たちに歯向かったりいたしません。
あ、だからと言って、
嫌がっているワンコに無理やり私の手を押し付けて噛ませている、
というわけでも決してございません。

うちのお姫さまは、とても甘えん坊ですので、
よく私や嫁さんの指を咥えます。
まあ、噛むというよりも、
ほとんど『おしゃぶり』ですけどね。
我が家の姫君

噛まれているようにしか見えないかもしれませんが、
私の指を軽くくわえて、
舌でペロペロと舐めているんですよ、これ。
我が家の姫君

お姫さま、ご満悦のご様子。
我が家の姫君

こういう甘噛みも絶対にさせてはダメ!
絶対に噛まないよう徹底的に躾けなきゃダメ!!!
という厳しい人や躾本もありますけどねえ・・・。
うちは、こういう『おしゃぶり』は許してますね。(^_^;)
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

双方、動くな! (分かる人だけ分かればいい、それでいい)  

笑いって、とても大事だと思うのですよ。
いいですか?
笑って生きるも人生、泣いて怒って恨んで生きるのも人生。
どうせなら、笑って生きたほうがいいですよね?
できるだけ、いつも笑っていたいですよね?
そのためには、笑いの沸点を低くしておくことをオススメします。
些細なことでもクスッと笑える、
そんなふうに笑いの沸点を下げておきましょう。
いいですか?
下げましたか?
(と、さりげなくハードルを下げておく、この心憎い配慮(笑))



あ、そうそう。
忘れていましたが、
比叡山というか、延暦寺といえば、
『ゆば』が最初に伝わった地でもあるそうで。
延暦寺のお土産屋さんにも『ゆば』の炊き込みご飯の素が売っていたので、
買ってまいりました。

そこで。

うちにあった鯖を焼きまして、

行ってみましょう、
小ネタシリーズ!!

『ゆば』と『鯖』
湯葉鯖

ゆばと鯖・・・
湯葉鯖

ゆばとさば・・・
湯葉鯖




ユパ様!!
ユパ様
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

淡すぎず蒼すぎず  

晴れ間が恋しい今日この頃。
まあ、こんな腐れブログでも、
一応は世界中から見ることができますので、
あ、腐っているといっても、腐女子などの「腐」という意味ではなく、
あ、BLもわりといける口なのでそういう意味で腐っていると言っても間違いではないのですけれども、
とにかく、
これをご覧になっている方の地域はどうかわかりませんが、
私が暮らしている関西のクソ田舎のほうでは、
雷をともなった雨ばかりでございます。

もともと雨の多い地域ではあるのですが、
数年前から夏場の非常に激しい雷雨が年々増しているような・・・。

先日も、タライの水をぶちまけたかのような豪雨に見舞われ、
バキバキバキバキッという雷の轟音が幾度となく聞こえ続ける中、
ひときわ明るい、雷光一閃!
停電いたしました・・・。
それも、パソコンを使っている最中に・・・。(-_-;)
そのほんの数日前にも、
雷光一閃で我が家のブレーカーが落ちましたし、
今年はこれで2度目の停電。
なんだか毎年、夏場の雷雨で2~3回は停電してますでんがなまんがな・・・。

延暦寺に行ってきた時も、雨が降っていましたものねえ・・・。


なんだか気が滅入りそうな天気が続いていますので、
それならばいっそ、雨が似合う写真でも。

延暦寺に咲いていた、紫陽花たちですよい。

延暦寺の紫陽花

延暦寺の紫陽花

延暦寺の紫陽花

延暦寺の紫陽花

延暦寺の紫陽花

※なんだかんだで、ひと月近く前の写真になってしまったので、
 これを見て、ちょうど今が延暦寺の紫陽花の旬なのだな、と勘違いしないでください。
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

進もうとする気持ちのない者に得るもの無し  

なんだか、自己啓発モノのようなタイトルですが、
そこはそれ。
というか、ココはアレなブログですので。
まあ、ごちゃごちゃ言わなくても、
動画を見ていただければ一目瞭然かと。




うちのお姫さまは、というか、どこのワンちゃんもそうなんでしょうけれど、
骨の形をしたガム(牛皮)が大好きなので、
いつも食べていただいているのですけれど。

たいてい、骨ガムをあげると、
「喜びの舞」を披露してくださいます。



ひとしきり舞い終えたとき、
ちょうど骨ガムと自分との間に距離があると、
先の動画のようにほふく前進で距離をつめ、
ようやくカジカジとかじり始めるのですが、
たまに、そこからまた「喜びの舞」にループすることも。(笑)

どういう形にせよ、嬉しい気持ちを態度で表してくれるのは、
こちらとしても、大変嬉しいことなのですね。

根本的に私という人間は、
「言葉」よりも『行動』を重視するタイプでしてね。
犬や猫などの動物たちが喜びを表す動作というのは、
「たとえ言葉を喋ることができなくても喜びを伝えることはできる」
ということをまさしく体現しているわけですよ。
ですから、こうやって喜びを言葉ではなく態度で表されると、
私にはどストライクなわけでして、
オシッコちびりそうなぐらい(私がですよ)嬉しくてメロメロになっちゃいます。(*´∀`*)

いや、まあ、日頃からここで親バカぶりを発揮してますから、
なにかにつけてメロメロになっているのは、
みなさんよくご存知だと思いますけれども。(^_^;)
だって、しょうがないでしょう!
可愛いんですもの!!\(^o^)/
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

シュイーンシュイーンと延暦寺  

いつもの阿呆な雰囲気と違って、
昨日の記事は少し・・・湿っぽい?暗め?な感じでした。

さあ、今日からは元気にぃ・・・
といきたいところですが、
あ、まあ、別に湿っぽい話じゃないですが、
せっかく来たんだからということで、
延暦寺を少し回ってきたので、
今日はその話を。

回ってきたというか、
うち、御朱印帳を持っておりまして、
あちこちにお参りすると御朱印をいただいているので、
延暦寺の御朱印ツアーとなったわけです。


ちなみに、延暦寺というのは、いくつものお堂の集合体で、
延暦寺という本堂があるわけではありません。


私たちがお参りした阿弥陀堂の横にある、
法華総持院東塔。
延暦寺 法華総持院東塔


大講堂。
延暦寺 大講堂

大講堂の横にある鐘楼。
延暦寺 大講堂の鐘楼

つかせていただきました。



延暦寺の境内に、牛さんがいました。
この牛さん、なんか可愛い。
延暦寺 元三大師
実はこれ、元三大師という昔のお坊さんが、
厄除けとして・・・説明が面倒なので、以下省略。


みなさんおなじみ、根本中堂。
延暦寺 根本中堂

時間がなかったので、中には入りませんでした。(^_^;)
延暦寺 根本中堂


文殊楼。
延暦寺 文殊楼


大黒堂。
延暦寺 大黒堂

大黒堂の摩尼車です。
永代供養のお金が貯められるよう、願いを込めて回しました。
延暦寺 大黒堂 摩尼車


萬拝堂。
延暦寺 萬拝堂


この日だけで、御朱印が7つも増えました。\(^o^)/
ぶっちゃけ、御朱印帳なんて年寄りくさいと思ってましたが、
スタンプラリーみたいで楽しいし、記念にもなるから、
御朱印帳をやりだして良かったです。
年寄りくさいなどと浅はかな考えだったこと、
ここに深くお詫びいたします。m(_ _)m

延暦寺には、まだまだお堂がいくつもあるので、
これから何度か訪れるつもりでおります。
まあ、亡き母の位牌がおさめてあることですし、
どのみちこれから何度もお参りに来ますからね。
延暦寺の御朱印コンプリートも、そう遠い話ではないでしょう。( ̄ー ̄)ニヤリ


おまけ
延暦寺から見た景色。
見るからに霊峰っぽいでんがなまんがな。
比叡山
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

比叡山、亡き母たずね、延暦寺  

※今日はちょっと長いので、覚悟してね。(笑)


お盆前の話なんですが、
結婚記念日に、延暦寺に行ってきました。

そもそもは、ですね。
父の遺品整理をしていたら、
1枚のハガキを見つけまして。
それは、延暦寺からのハガキで、
お位牌の場所を移しますよ、というもの。

はて?(゚_。)?
延暦寺にお位牌?
・・・。
そういえば20年ほど前、母の49日が終わってから、
延暦寺に分骨をしに行ったことがあったっけ。
当時はまだ私もハナタレ学生で、
延暦寺に分骨する意味なんて何も分からないまま、
ただ父についていっただけでしたので、
うちの位牌が延暦寺にあることすら知りませんでした。
事情を詳しく聞きたくても、すでに父も他界しておりますので、
おそらくこの位牌というのは、
亡くなった母の位牌のことでしょうから、
このハガキを手がかりに延暦寺に行けば、
きっと何か分かるだろう、と。

で、結婚記念日に、日帰り旅行がてら、
延暦寺に亡き母の様子を見に行ってきたわけですよ。


あいにくの雨模様だったのですが、
まあ、炎天下よりはいいかな、と。
なんか、オカンが泣いてるような気もするけれど、
気のせい、気のせい、あははは・・・。(^_^;)

途中、比叡山から見た琵琶湖。
よく見ると、琵琶湖大橋?か何かが見える(気がする)。
比叡山から見た琵琶湖

さて、延暦寺につきますと、
まずは位牌がおさめられているという阿弥陀堂へ。
延暦寺 阿弥陀堂

すっかり忘れていましたけれども、
確かにこの阿弥陀堂には見覚えがありました。


で、ですよ。
阿弥陀堂の中に入って、例のハガキを見せながら事情を説明すると、
係の方がいろいろと詳しく教えてくださいまして、
20年前に私と父が何をしに来たのかを、
ようやく理解することができました。

いわゆる、「永代供養」というやつだったのです。
簡単に言えば、延暦寺が存続し続ける限り、
他の方々と一緒にうちの母の供養をずっとしてもらえるということで、
それで母の位牌がこの阿弥陀堂におさめてあったわけですな。

えー、これまた説明が面倒なのでいろいろと端折りますが、
たいていは、いつもお墓参りに行く(檀家になっている)お寺で、
度々の供養を重ねていきますから、
総本山である延暦寺に永代供養をあげる方は、そう多くないのですよ。
(しかも、費用が30万円かかりますし。)
そこまで手厚く供養をしてやりたいと考えるほど、
うちの父は、母のことを大切に思っていた、
深く愛していた、ということですがな、要するに。ぶっちゃけると。

で、まあ、一通りの説明をしていただいた後、
係りの方が案内してくださり、
無事に母の位牌にも対面することができたので、
しっかりと拝んでまいりました。
ここに位牌がある意味を、ちゃんと理解してその前に立つと、
さすがに泣けてきましたね。

知らなかったとはいえ、今まで放ったらかしにして、
とても申し訳ない気分になりました。
そしてその位牌には、ちゃんと父の名前を入れる場所が空けてあり、
このままずっと母一人きりでは可哀想なので、
これは父の永代供養もあげてやらんとイカンなと、
頑張ってお金を貯めんとならんぞと、
あらたな決意を抱く私たちであったとさ。
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

鵜呑みにしないでちゃんと自分で確かめましょう  

なんだか、最近、『言ったもの勝ち』みたいな傾向があって、
そんなんで大丈夫かいな?と危惧しております。
それはつまり、簡単に鵜呑みにしてしまう人が、
あまりにも多いということですからねえ。
特に、弱者(を装った人)の言い分をろくな検証もしないで信じ、
たいして悪くもない(むしろ良心的であった)相手方に、
本質から外れた批判をしだす人が少なくありません。
それでは、ただ単に、
「あたし(ら)は悪くない、あいつ(ら)が悪いんだ」と、
大声でアピールしたもの勝ちになってしまいますからねえ。
もちろん、弱者や被害者の話を軽んじてもいいという意味ではなく、
事実だとしたら大変だからこそ、
速やかに『検証』をすべきだ、という話ですよ。

あれ?
こんな政治的というか社会派な話を、
したかったわけじゃないんだけどな・・・。


いきなり脱線しましたが、本筋に戻しまして。

『夏にはオリオン座は見えない』と勘違いしている方が、
けっこう多いようですね。
夏はオリオン座が昼間にしか現れないので見えないという人や、
オリオン座は方角的に冬にしか見られないという人もいるみたいです。
きっと、何かの思い違いで、勘違いをしてしまわれたんでしょうね。(^_^;)

見えますよ、夏でもオリオン座が。
夏のオリオン座
(撮影日は、8月20日の朝4時半ごろ)

東のほうに出ている月を目印にすれば、すぐに見つかるかと。
夏のオリオン座

おまけの月
夏の月

大人だって間違うことがあるんだから、
良い子のみんなはちゃんと自分で本当かどうか確かめようね!
お兄さんとの、約束だぞ!



などと偉そうな事を言っていますが、
私は「オリオン座」という星座名をよく忘れます。

で、そもそも。
明けの明星だと思ってカメラを構えたところで、
ようやく、金星じゃなくてオリオン座じゃねえかと気がついたぐらいで。
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。
プロフィール
かきのたね はづち(柿之種羽槌)
著作者:かきのたね はづち
(柿之種羽槌)
詳しくは→こちらをごらんください




いらっしゃいませ
↑クリックして「足あと(訪問履歴)」を残しておいていただければ、後ほど訪問致します。
リンク集
交流がない方からの相互リンクはお断りしておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
一般用小
楽天で探す
楽天市場



忍者AdMax


フリーエリア
検索フォーム
ブログパーツ
自分用小



楽天で探す
楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。