お気に入り
はじめに


初めてご訪問されたかたは、まずは自己紹介がわりにこちらをご覧ください。

このような粗雑なブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。
少しでもお気に召しましたら、応援していただけると励みになります。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

もちろん、読み逃げだけでも大歓迎!!
Top > アーカイブ: 2014年12月  全2ページ中1ページ目を表示中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

明けましておめでとうございます  

v(≧∇≦)v イェェ~イ
ハッピー バースデー
トゥー ミー!!
*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜ \(*^▽^*)/ *・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


ね。

えーっと。

まあね。

あのー、念のために申し上げておきますが、
予約投稿の日時を間違えたわけじゃないですよ。

前記事で、今年の更新はおしまいですって書いておきながら、
何でまた更新してるんだよって思われるかもしれませんが、
これはあくまでも『新年の挨拶』ですから、
扱い的には2015年に含まれるのです。
ええ、含めやがるのです、このおっさんは。
というか、そもそもこれは、
腹黒いおっさんが書いているくそブログですから、
ふいに裏をかくことなんて平気でやりやがるのですよ。(´∀`*)ウフフ

それに、そんなねえ、1月1日に新年を祝うなんて、
他人と同じことをしてもつまらないですからねえ。
ということで、大晦日を迎える前に、
新年を祝ってみたいと思います。


謹んで新年のお祝いを申し上げます
昨年は何かとお世話になりまして、ありがとうございました。
おかげさまで良き新年を迎えることができました。
本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。


はい、文例集のコピペ。

実際のところ、新年はいつから更新できるか分かりませんので、
というのも、お餅をたくさん食べるつもりなので、
年が明けてからもう一度餅つきをしてやろうと企んでいるところなので、
これをもって、新年の挨拶に代えさせていただきます。

今年も、(=´ー`)ノ よろしくネ!

で。
1月といえば。
まあ、確かに無事に年が明けてめでたいというのもありますが、
1月には、私の誕生日があります。
いいですか?
1月には、私の誕生日があるのです。
わかりますね?
さあ、みなさん、
今からしっかりと用意をしておいてくださいね。


さて。

これだけではアレですので。

この冬も、うちのお姫さまは、しっかりとお乗りになるようです。

我が家の姫君

春~秋まで、まったく乗ってこなかったので、
もうこういう甘え方は卒業なのかしらと油断しておりました。
ストーブの前でうたた寝でもしようかと寝転がったら、
そこが当然の定位置であるかのように乗ってきました。

我が家の姫君


では、本当に、これで本年の更新を終わります。
(あ、本年というのは2014年ね。(笑))

それでは、今度こそ本当に、

みなさん、良いお年を!!

(あー、コメントのお返事もいつできるか分かりませんので、ご了承のほど。)
関連記事
スポンサーサイト

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

よいお年を  

クリスマスも終わりまして、
いよいよ、年越しの準備ですな。

まずはクリスマス飾りを片付けて、
挨拶回りやら年賀状やら、
餅つきやら正月飾りやら、
お墓参りやら、などなどと。

あ、こちらのような田舎では、
それほど大層なものではありませんけれども、
お墓にも正月飾りをする習慣があるので、
お墓参りも兼ねて年末にやっておくのでし。

面倒なので大掃除はしませんけれども、
特に汚れのひどいところだけはやっておこうかな、と。

父が亡くなってからは、おせち料理を廃止しましたので、
その分だけ楽ではありますけれども、
今まで年越しの準備なんてほとんど父任せでしたから、
やることが一気に増えてしまいました。
というか、今までが楽をしすぎだったんですが・・・。
これからが、1年で最も忙しい時期ですから、
気合を入れて乗り切らねばなりませんな。p(`Д´)ヤルゾー!!

ということで、このブログの本年の更新は、
ここまでとさせて頂きます。

ゴホン、えー、
いつもこんなくそブログにお立ち寄りいただき、
誠にありがとうございました。
いつから更新するかは未定ですけれども、
また来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
それではみなさん、よい年をお迎えくだぴゃい。☆(ゝω・)v



さて。
うーん、ここで『さて。』はいかがなものかと思いますが、
いいよね、くそブログだもん。

なので、
さて。

いつも一緒に寝ている、うちのお姫さま。

近頃では、お布団の中に入ってくるようになりました。

我が家の姫君

お姫さまは甘えん坊さんなので、
いつか一緒の布団で寝られるかも、
と期待していたのですが、これほど早く実現するとは。

我が家の姫君

毎晩というわけではありませんし、
暑くなってくると出て行ってしまいますが、
それでもこうして一緒に寝られるのは、
至福で時間でございます。

我が家の姫君

ニャンコさんよりも体が大きいですから、
隙間から潜り込むというわけにもいかず、
自分では上手く布団に入れないので、
鼻先で布団をまくり上げようとしたり、
お手々で布団を引っ掻くような仕草で、
「お布団の中にいれて~。」とアピールしてきます。
で、「はい、はい。(^ω^)」と掛ふとんを持ち上げてやると、
スッと入ってきてクルッと丸くなってお眠りになります。

あー、もう、たまらん。
嬉しさのあまり、目からビームが出そう。
嬉しすぎて、ハゲになりそう。
こんなふうに一緒に寝てくれるのは寒いうちだけだろうから、
もう、ずっと冬でもいいね。(いや、困るが)
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

奇跡のクリスマスで苦しみます  

クリスマスが何のお祝いなのかは知りませんし、
仏教徒が多いこの国で何故これほど祝われているのかも知りませんが、
街中が「チキン!」推しになることは心から歓迎したいです。
というか、私の中では、
「クリスマスは、チキンとケーキを食べる日」
という認識でしかありません。
プレゼント?いえ、チキンです。
サンタ?それは、鶏肉ですか?
トナカイ?チキンを産めますか?
ツリー?ああ、チキンの実がなるのですね。
イルミネーション?ムード?ロマンス?いいから、さっさと食べましょう。

ということで、今年も食いだおれ祭りがやってきましたね。


我が家では、去年からクリスマスケーキは自作することにしました。
どこのお店にしようかとか、
どういう感じのケーキにしようかとか、
考えるのが面倒になってきたものですから。
それに、作ったほうが面白いですし。(いろんな意味で)

こちらは、私が作ったマロンケーキ風のクリスマスケーキ。
・・・まあ、こういうのは『楽しむもの』だから、下手でもいいんですよ、うん。
2014 クリスマス マロンケーキ風

こちらは、嫁さんが作ったショートケーキ風のクリスマスケーキ。
どちらも4号サイズなんだけど、作りやすさで言えば小さかったかも。
2014 クリスマス ショートケーキ風

さっきから写りこんでいるのは、シャンメリー。
シャレで買っただけなんですが、意外とうまかった。(笑)
2014 クリスマス シャンメリー

去年はチキンを用意するのに苦労しましたので、
今年はカーネルのおっさんにネット予約しておきました。
ぐふふ、チキン三昧じゃ!!
2014 クリスマス ケンタッキー

お姫さまにも、いつものドッグフードにチキンとパンをのせ、
チキンを焼いた時の肉汁をたっぷりかけた、クリスマスディナーを。
2014 クリスマス お姫さまのご飯

で、だ。
明けまして、翌日の25日。

うはははははは。

お腹、痛い・・・。(-_-;)

元々、嫁さんは胃が弱く、私は腸が弱いくせに、
しかも年々アブラものがキツくなってきているくせに、
チキンだケーキだと、
ちと暴飲グしすぎた・・・。

夫婦揃って、お腹をさする体たらく。 イテテ・・・<(;-_-)> <(>_<;)>イタイ・・・
今日も変わらず元気なのは、お姫さまだけか・・・。

あ、そうそう。
記事タイトルに「奇跡のクリスマス」なんてありますが、
何が『奇跡』なのかって、
もちろん、体重の増え方ですよ。 (´<_` )デスヨネー
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

騙されてなんかやるもんか  

例の流出騒ぎからずいぶんと経ったというのに、
なんだか知りませんけれども、
このところ、やたらと勧誘電話がかかってまいります。

マンション経営などの投資の話やら、
太陽光発電だのエコキュートだのの光熱費を安くする話やら、
インターネットプロバイダーの乗り換えの話やら、
リサイクルショップからの買い取りの話やら、
立て続けに電話があるようです。

実際には、知らない番号からの着信には出ずに、
ナンバーディスプレイに表示されている番号をネットで調べて、
どういうところからかかっていたのかを把握しているので、
実害らしい実害はないのですけれども。
しいていうなら、くだらない電話で、
うちのお姫さまの安眠を妨害しないで欲しいですな。

まあ、勧誘電話の全てが詐欺だなんて言いませんが、
明らかに怪しい話が多いことも事実ですし、
変な話に騙されないよう、気をつけないといけませんな。


騙される、と言えば。

近頃、インターネットをしておりますと、
あちこちで↓こんな表示を見かけます。

詐欺広告

詐欺広告



まったく・・・。

大きなお世話ですよ!!ヽ(`Д´#)ノ

ええ、ええ。
確かに、私のノートパソコンは、ちょっと壊れてきておりますよ。

だけどねえ、

そんな広告には騙されませんよ!!

他にも、
ウィルスを検出しましたとか、
問題がありますとか、
いろんなパターンの類似広告があるようですね。
パソコンの故障診断とかウィルス診断が、
そんな一瞬でできるわけがないだろうに。
もし一瞬で故障やウィルス感染が分かるのだとしたら、
あらかじめパソコンの状態を勝手に調べているのだろうから、
それこそウィルスじゃないかって話ですし。
(というか、ハードウェアの故障を、
 ソフトウェアでどうにかできるはずがないでしょうに。)

でも、
「最近、このパソコン、ちょっと調子が悪いんだよねえ。」
と思っている人が見たら、
うっかり騙されちゃいそうですね、これは。

念の為に申し上げておきますが、
某ランキングサイトなどでよく見かけるこの表示は、
あくまでも『広告』ですので、
実際にはどこも壊れていないパソコンでも表示されます。
ネット上の口コミによると、この広告をクリックしたら、
とあるソフトを売りつけられそうになったとか、
ウィルスまがいのおかしなソフトを勝手に入れられたとか、
どこまで本当かは知りませんが、ちょっと怖い話も見受けられますね。

それにしても、いろんな広告を考えるものですねえ・・・。
(こんな紛らわしい広告、いいのだろうか・・・。)


・・・。
もしかして、こういうことを書くと、
この広告主から営業妨害だと怒られますか?
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

大いなる力の目覚め  

厨二くさい記事タイトルだね、これは・・・。


高校野球の1シーン。
試合はとても緊迫した状況に陥っており、
いまままさに正念場というシーンでした。
ピンチに立たされた側のピッチャーは、
同校の野球部のキャプテンでもあるのですが、
その試合の中での『逆境』に立たされているのでした。
さあどうする!?、どうなる!?という次の瞬間、
キャプテンは目を覚まします。
ピンチだったその試合は、「夢」だったのです。
夢から目を覚ましたキャプテンは、こう叫びます。
「俺としたことが、
 こんな時に超能力にめざめてしまうなんて!!」
布団の中で目を覚ましたキャプテンは、
先程までの試合が夢だったことに気づかず、
うっかり球場から布団の中へテレポートしたのだと思い込んでしまったのです。

という話が、ある漫画に載っています。
これを読んだとき、この発想に驚かされました。
ただの夢オチではなく、
超能力に目覚めたと勘違いするバカさ加減に。
私はこの漫画家さんが大好きで、
実を言うと私はこの人の影響をかなり受けているのですが、
それはさておき。



やっちゃいました。(ゝω∂)

私も、ついに目覚めちゃいましたよ。


では、その証拠を、

ご覧にいれましょう。



パチもん念動力

いやあ、参ったなあ。(●´ω`●)ゞエヘヘ

念動力って言うの?

うっかり、ですよ、うっかり。

いやね、
ちょいと味噌汁を作っていたんですけれども、
いつも野菜たっぷりの味噌汁を私が作っているんですけれども、
ついうっかり、
料理中に念動力に目覚めちゃいまして、
スプーン曲げならぬ、おたま曲げをやってしまいまして。

あはは、おったまげたなあ。(←それが言いたいだけか!?)


そろそろ、ですかね。
イラッとされそうなので、
このへんにしておきましょうかね。


でも、ビックリしたのは本当ですけどね。
お鍋をかき混ぜていたら、
いきなりボキッときたので、
何が起こったのか一瞬分からなかったです。
付け根の黒いプラスチックの留め具が、
お鍋の中に入らなくて良かったよ・・・。(^_^;)

パチもん念動力

そしてすぐ、
冒頭の漫画の話を思い出しまして、
ネタにすることを思いついたわけですな。
ぶっちゃけ、パクリですけどね。(笑)

※スプーン曲げが念動力かどうかは、突っ込まないように。
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

分かるまい!雪遊びを遊びにしているワンコに、この俺の(以下略)  

日本列島、
とんでもない寒波に見舞われ、
えらいことになりましたな。

うちはいつも、何日か前に書いたものを予約投稿しているので、
なるべく旬の話題を避けているんですが、
急遽、予定していた記事を差し替えて、
この寒波ねるらの模様をお送りいたします。
(ぶっちゃけ、動画を見せたかっただけですが。)


関東平野や、暖かい地域にお住まいの方々には、
雪景色というものにあまり馴染みがないのでしょうけれども、
当たり前のように毎年雪が降るところで育った私としては、
むしろ、雪景色のない冬のほうが違和感を感じます。
しばらく愛知県で暮らしていたのですが、
寒いばかりでまったく雪の降ることがなく、
いまひとつ『冬』という実感のわかないものでした。
実家に戻ってきて、こうして雪が降る冬を見ると、
すごくシックリくるというか、落ち着いた気分になれます。

まあ、もっと雪深いところにお住まいの方からすれば、
そんな悠長なことを言ってられるか!と怒られるかもしれませんが。

2014雪景色

2014雪景色

2014雪景色

2014雪景色


やはり、和犬だからでしょうか。
寒さに強い、柴犬だからでしょうか。
うちのお姫さまも雪が大好きなようで、
雪が積もっているとテンションが上がりまくります。

そりゃもう、はしゃぐ、はしゃぐ。

我が家の姫君

ワクワクしおってからに・・・。

我が家の姫君


あらら・・・。
口元が、雪まみれに・・・。(^_^;)

関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

これから鬼の征伐に  

これまで犬を飼ったことがない私の勝手なイメージとしては、
「ワンコというのは、ご飯を出されたら喜んですぐにガツガツと食べ始める」
と思っておりました。

また、初めてワンコを迎えるにあたり、
いろいろと「ワンコの飼い方」的な本を買って読みましたが、
「いつもと違うご飯に変えると、食欲が落ちたりするので注意が必要です。」
などと書かれているものもありました。

ところが。
お姫さまと一緒に暮らすようになって、
そんな私のイメージは見事に崩壊します。(笑)

小さい頃から、食事そっちのけで遊びまわる子で、
1日や2日ぐらい食べなくても、平気で遊びまわっておりました。
自分で食料を調達できる環境ではないのだから、
食べられる時に食べておかないと、
動物としての生存本能的にどうなのよ?
とも思いましたが、遊びたい盛りだから仕方がないのかも・・・。
それでもちゃんと元気に育ってほしいですから、
なんとかご飯を食べさせようと手を変え品を変えしましたが、
喜んでがっつくのは初めのうちだけで、
すぐに「ご飯は後回し」になってしまい、
2日ぐらいおやつしか食べていないということがよくありました。

犬って、ガツガツと食事するもんじゃないの?
できるだけ同じものを与えたほうが、いいんじゃなかったの?

2歳を過ぎたあたりからかな?
ようやく、私と嫁さんとお姫さまの三人で、
「いただきます」と一緒にご飯を食べられるようになりましたが、
今でも5回に1回ぐらいは、後で食べたり食べなかったりします。

例えば、今は毎日ドッグフードなので、
たまのお肉のときはもの凄い勢いで食べてくれますけれども、
これが毎日お肉だったら、
また数日後にはそれほど食いつかなくなるでしょうね、きっと。


こうして元気でいてくれるから、
もはや何でもいいんですけどね。


さて。

いつもと違う食べ物に、すごく興味を持つお姫さま。

またしても自分のご飯はそっちのけで、
私が食べているものに興味を惹かれております。
我が家の姫君

「それ、いただけますか?」の目線で、私を悩殺。
(もちろん、イチコロ)
我が家の姫君

さっそく小さくちぎってあげていると、
その手元を見つめながら、いい子で待っておられます。
我が家の姫君

こんなふうに立ち上がって、
私の手から直接食べる姿も可愛くて、
萌え萌えのデレデレなお父ちゃんでございます。
我が家の姫君

鬼の征伐になんぞついて来なくても、
こんなふうにおねだりされたら、
いくらでも言うこと聞いちゃいますよ、親バカお父ちゃんは。
「あげましょう♪あげましょう♪
 いつでも、なんでもあげましょう♪
 一つと言わず、あげましょう♪」
というか、鬼の征伐なんて危ないことはさせたくないので、
吉備団子をあげるからお留守番してて下さい。(←もはや主従が!?)
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

たまには厳しいことも言わせてもらおうか  

先日の記事(詳しくは→こちら)で、
2年前の火葬場での話をちょこっと書いたところ、
コメント欄に労いのお言葉やら慰めのお言葉をいただきまして、
誠にありがとうございました。

私としてはかなり軽いノリで書いたのですが、
みなさんに気を遣わせちゃったみたいで、
とても申し訳なく、心苦しいので、ちと補足説明をさせてくんさい。

確かに、火葬炉のバーナーの着火ボタンを押すのは、
とても辛いものでした。

でもねえ・・・。

お葬式を出したことのある方ならお分かりでしょうけれども、
葬儀って、めちゃくちゃハードなイベントなんですよねえ。
うちの地域はまだマシなほうなんですが、
それでも田舎の葬式というのはいろいろありましてね。
『葬儀社に任せておけばどうにかなる』、
というものではないのですよ。
(まあ、それも、実際にやってみて分かったことなんですが。)
とにかく、今思い出しても目眩がしそうなほどの激務だったので、
辛かったのは辛かったのですが、
それは『重労働が辛い』という意味であって、
ぶっちゃけ、亡き父との『別れが辛い』と感じたのは、
棺に花を供えて蓋を閉めるお別れの時と、
着火ボタンを押した時ぐらいなものなんすよねえ。
2年前のその頃は、私もまだ今ほど元気じゃなかったので、
あまりの重労働に何度も「もう無理・・・。」と気が遠くなりかけていましたっけ・・・。

なので。
私にとって『父の葬儀』というのは、
お別れの悲しみや辛さよりも、
重労働をやりきった達成感のほうが何万倍も強いんすよね。
ですから。
父が亡くなった悲しみは今も引きずっていますが、
お葬式の時のエピソードを語ることについては何のダメージもなくて、
あっけらかんと軽いノリで話せるのですよ、意外なことに。

ということで。
(普段あまり聞くことのない話だと思うので)
これからも時々、葬式の時の話を書くと思いますけど、
書いている私としてはただの世間話と同レベルなので、
(読むほうは重いかもしれませんが(笑))
お気遣いはなさらないよう、お願いいたしますね。
あんまり皆さんに気を遣われちゃうと、
お葬式の話を気軽に書けなくなっちゃいますので、
頼むゾ。☆(ゝω・)v



さて。

このブログではおなじみの、
「山崎製パン ふわふわスフレ」ですが、
今回は、「ミルクティー風味(パフ入りチョコ)」でございます。

山崎製パン ふわふわスフレ ミルクティー風味

山崎製パン ふわふわスフレ ミルクティー風味

・・・。

これまで、この「ふわふわスフレ」シリーズは、
いずれもハズレのない、とても美味しいものばかりでした。

だからでしょうか。
私の中で、ハードルがものすごく高くなっているのでしょうか。

この程度では私を満足させることなどできんぞ!山崎クン!!(←偉そうだな!!)

というか、イマイチ、どこを狙っているのか、
私にはよく分かりません・・・。

いや、美味しいんですよ。
これはこれで、すごく美味しいんですよ。

ただ、ね。
ミルクティーに、プチプチ食感のチョコなんて普通は入ってないでしょ?
ってことですよ。
ミルクティー風味でいくのなら、
パフチョコはなくても十分に美味しいと思いますし、
パフチョコを入れたいのなら、
ミルクティー風味でなくても美味しかったのではないかと思います。

念の為にもう一度言っておきますけれど、
これはこれですごく美味しいんですよ。
だけど私は、「ふわふわスフレ」はもっと出来る子だと信じているので、
あえて今回は偉そうに辛口評価にしてみました。
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

長い尾に巻かれて振られろ  

では。
前回、前々回に続きまして、
お葬式にまつわる話を・・・

って、さすがに3回続くと、ちと重いかね?

うーん、じゃあ、今回は、
消費税と社会保障費に関わる話をしましょうか。


うっそ~ (・┰・) ベー

このブログに、誰もそんなものは求めてないでしょうから、
くそ真面目な話は、極力する気がないのでね。(σ‐ ̄)ホジホジ

まあ、あえて言うならば、
巨額の借金を抱えているくせに、
次から次へと新しい社会保障をやろうとすんなって感じですかね。
お金を貸している友達が、
「臨時収入があったから、新しい事業を興すわ」
って言ってたら、
「まずは貸した金、返せよ!」
って殴りたくなりません?

いかん、これ以上まじめな話を続けたら、
このブログの沽券に関わっちまう。

そうそう。
以前、タブレットPCを痛ブレットにした話をしましたが、
もちろん今は、あいぽんをどうしようか考えております。
操作に慣れることを最優先にしていたのですが、
そろそろ慣れてまいりましたので、
ぼちぼち痛くすることを考えねばなるまいと、思っているところ。
そっち方面が忙しくて、ブログはしばらく休むかもね。(笑)
むしろこのブログは、それでこそ!だもんね。



さて。

尻尾フェチのみなさん、お待たせいたしました。

うちのお姫さまの、
フリフリ尻尾でございます。

これは、オモチャに気を取られているときの、
尻尾フリフリです。



嬉しいときはもっとブンブンと振るんですが、
そういう時は走り回ったり飛びついたりと、
全体的に動作が激しくなるので、
なかなか動画を撮ることができません。



ブンブンブンブンと振っている時も可愛いですけれど、
こういうちょっと小刻みなフリフリも可愛いと、
親バカなわたくしは思うわけですよ。(*´∀`*)

いつか、この尻尾フリフリで、
私の右頬、左頬をぶってもらうんだ・・・。(/ω\*)キャッ
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

【閲覧注意】こっち見んな【グロいかも】  

あ、そうそう。
ひとつ前の記事で母の葬式の話をちょっと書いたけれども、
それで思い出したことがあるので、ついでにちょっと聞いとくれ。

これは、2年前の父の葬儀の際に、
実際に火葬場で起きた話なんだけれどもね。
父の遺体を納めた棺を火葬炉に運び入れ、
扉を閉めて今まさにバーナーに着火しようかという時、
中から声が・・・なんてホラーな話ではなくて。(すまん)

棺を火葬炉に運び入れて扉を閉めたところで、職員の方から、
「それでは喪主さま。
 バーナーの着火ボタンを押していただけますでしょうか。
と言われたんですよ。
そりゃもう、ビックリしましたわ。
てっきり、扉を閉めたら自動でバーナーに着火するか、
裏で職員の方が着火してくれているものだと思っておりました。
今までに何度か、親戚のお葬式で火葬に立会いましたけれども、
バーナーの着火ボタンを遺族に押させる火葬場は、
これが初めてでしたので。
しかもそれが、実父の火葬で当たるとは。
(どれが一般的なやり方なのかは知りませんが。)
いくら亡くなっているとはいえ自分の父に火を放つなんて、
「ワシには、とてもできん!」
と言いたかったですけれども、
誰かが押さねばならんのならば、
私がやるしかあるまい、
私がこの手でやってやったほうが良かろう、
そう思い直して、着火ボタンを押しましたですよ。
さすがに、手が震えましたがね。(^_^;)

賛否両論ありそうなやり方ですけれども、
まあ、誰でもやれることではないし、
やりたくてもできない人もいるし、
息子の手でやってやれて良かったのかなあ、
と個人的には思っておりますです。
ただ、心の準備をしておきたかったので、
事前に説明しておいて欲しかったですけどね。

この火葬場、骨上げもちょっと変わっていたのですが・・・
長くなるので、その話は別の機会にでも。



さて。

更新ペースが落ちているうちに、
旬の時期はとっくに過ぎてしまいましたが、
せっかくのネタがもったいないので、載せましょう。

うぉ・・・見てやがる・・・
こっち見んな!ヽ(;▽;)ノ
LAWSON キュゥべえまん

もう販売終了しているようですが、
ローソン の「キュゥべえまん」です。

LAWSON キュゥべえまん

同時期にファミリーマートから「ふなっしーまん」が発売され、
いろんなところでレビューされていましたが、
うちで取り上げるのは「キュゥべえまん」のほうに決まっています。

ピリ辛麻婆味とのことでしたが、
それほど辛くなかった気が・・・。
というか、これは、味がどうこうではなく、
割った画像が最高に『おいしい』ネタですからね。
では・・・
LAWSON キュゥべえまん
※もしかしたら、グロいと感じる方がいるかもしれないので、
 念の為に小さくしておきますね。(画像をクリックすると大きなサイズで見られます。)
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。
プロフィール
かきのたね はづち(柿之種羽槌)
著作者:かきのたね はづち
(柿之種羽槌)
詳しくは→こちらをごらんください




いらっしゃいませ
↑クリックして「足あと(訪問履歴)」を残しておいていただければ、後ほど訪問致します。
リンク集
交流がない方からの相互リンクはお断りしておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
一般用小
楽天で探す
楽天市場



忍者AdMax


フリーエリア
検索フォーム
ブログパーツ
自分用小



楽天で探す
楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。