お気に入り
はじめに


初めてご訪問されたかたは、まずは自己紹介がわりにこちらをご覧ください。

このような粗雑なブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。
少しでもお気に召しましたら、応援していただけると励みになります。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

もちろん、読み逃げだけでも大歓迎!!
Top > スポンサー広告 > 赤でなければどうということはない たわごと日記 > 赤でなければどうということはない

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

赤でなければどうということはない  

ちなみに記事タイトルは、
池田秀一さんの声で脳内再生してください。

意味がわからなくても、
気に病むことはない。
坊やだからさ。

法事やら、お彼岸やら、お盆やら、
仏教徒が多い日本では先祖供養の仏事が多いですが、
やれ「(お坊さんへの)お布施が高い」だとか、
やれ「香典に金がかかる」だとか、
やれ「交通費がかかる」だとか、
文句を言う人も多いですね。
ここ数日もお彼岸の時期だったから、
あちこちで文句を言っている人を見かけました。

まあ、私も自分が施主になるまで、
面倒ごとだと思ってずっと父に任せっきりだったのですが、
いざ自分がやる立場になってみると、
そこまでブーブー文句を言いたいとは、決して思わないですね。
むしろ、楽しんでやれていますね。

仏事の文句を言っている人を批判しているのではなく、
いつ何が心境の変化になるか分からないし、
心境の変化で感じ方がガラリと変わるものですねえ、
って話ですよ、念のため。



さて。

こんな名言があります。
三沢の緑は、真っ赤に燃え・・・って、もういいですね、このパターンは。(^_^;)

そろそろ枯れたところが多くなってきた、
彼岸花

彼岸花

人が生育したものではない、
野生の彼岸花です。

彼岸花

野良彼岸花です。

彼岸花

略して、ノランガナ!(←名前、変わっとるがな!)

彼岸花


帰ってきた、早口言葉コーナー!

野良ガンバナ赤ガンバナ黄ばんだ彼岸花(←意味が分からん)
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。
彼岸花は、やっぱり赤がいいですね^^
綺麗です。
早口言葉に笑ってしまいました^^

ケージ、色々な事故が起きてるようですよ。
子猫は何をするか判らないですから、何か対策が必要かもしれませんね。
こんにちは。
ノランガナ(笑)
キレイに咲いていますね〜〜
この花を田んぼのあぜ道で見かけると、秋だな♪しみじみ思います^^;;
金木犀の香りも漂うようになり、ますます秋ですね(^^)/
一年って早いっ。
花ママさんへ
お忙しい中、コメントありがとうございます。

うちのまわりでは、赤い彼岸花しか咲いていないので、
ちょっと寂しいですけれども、
赤い彼岸花が一番きれいですよね。
枯れる前の、だんだん色が抜けて白くなっていくさまも、
なかなか奇麗だと思います。
早口言葉、自分ではまったく言えないんですけどね(笑)

せめてケージに「犬以外の使用はダメ」と注意書きして欲しいですね。
メルママさんへ
お忙しい中、コメントありがとうございます。

ノラガンガーのほうがロボットぽくてカッコイイかと思いましたが、
ノランガナのほうが関西弁っぽくていいだろうと思いまして。
大きな声では言えませんが、実を言うと、
わりと最近まで彼岸花は春のお彼岸の頃に咲く花だと思っていました。(笑)
もう、そこらじゅうから金木犀の香りがするようになり、
ボヤボヤしてたらあっという間に冬になりそうだなと、
最近ちょっと焦り始めています。
そろそろ、おせち料理の準備をしないと・・・(←早すぎるわ!)
こんばんは
そう、自分が当事者になってみれば案外楽しく出来ることって多いものなのでしょうね。外野だと「たいへんだろうなあ」「面倒だなあ」って思うんですが視点の違いとか何とか云うものでしょうか。

野良彼岸花w。やはり野生だけあって赤が強いですね。
ノランガナ、頑張っとりますね!私もガンバろっと^^。
見張り員さんへ
お忙しい中、コメントありがとうございます。

さすがに葬式は、楽しいなんて思える余裕はなかったですが、
あれに比べたらたいていのことは楽しんでやれる気がします。
視点の違いと、経験値、なんでしょうね、結局は。

彼岸花は、しっかりと養分を蓄えて、
この時期にだけ見事な花を咲かせます。
頑張ったら、しっかり休んで力を蓄えてくださいね。

コメントの投稿

落ち着くまでの間、コメント欄を承認制にさせていただきますので、画面上に反映されるまでしばらくお待ちください。
また、心身の調子が悪くてコメントのお返事ができないことが多々ありますので、ご容赦のほどお願い致します。詳しくは→こちら

プロフィール
かきのたね はづち(柿之種羽槌)
著作者:かきのたね はづち
(柿之種羽槌)
詳しくは→こちらをごらんください




いらっしゃいませ
↑クリックして「足あと(訪問履歴)」を残しておいていただければ、後ほど訪問致します。
リンク集
交流がない方からの相互リンクはお断りしておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
一般用小
楽天で探す
楽天市場



忍者AdMax


フリーエリア
検索フォーム
ブログパーツ
自分用小



楽天で探す
楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。