お気に入り
はじめに


初めてご訪問されたかたは、まずは自己紹介がわりにこちらをご覧ください。

このような粗雑なブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。
少しでもお気に召しましたら、応援していただけると励みになります。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

もちろん、読み逃げだけでも大歓迎!!
Top > スポンサー広告 > 【閲覧注意】こっち見んな【グロいかも】 食いしん坊日記 > 【閲覧注意】こっち見んな【グロいかも】

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

【閲覧注意】こっち見んな【グロいかも】  

あ、そうそう。
ひとつ前の記事で母の葬式の話をちょっと書いたけれども、
それで思い出したことがあるので、ついでにちょっと聞いとくれ。

これは、2年前の父の葬儀の際に、
実際に火葬場で起きた話なんだけれどもね。
父の遺体を納めた棺を火葬炉に運び入れ、
扉を閉めて今まさにバーナーに着火しようかという時、
中から声が・・・なんてホラーな話ではなくて。(すまん)

棺を火葬炉に運び入れて扉を閉めたところで、職員の方から、
「それでは喪主さま。
 バーナーの着火ボタンを押していただけますでしょうか。
と言われたんですよ。
そりゃもう、ビックリしましたわ。
てっきり、扉を閉めたら自動でバーナーに着火するか、
裏で職員の方が着火してくれているものだと思っておりました。
今までに何度か、親戚のお葬式で火葬に立会いましたけれども、
バーナーの着火ボタンを遺族に押させる火葬場は、
これが初めてでしたので。
しかもそれが、実父の火葬で当たるとは。
(どれが一般的なやり方なのかは知りませんが。)
いくら亡くなっているとはいえ自分の父に火を放つなんて、
「ワシには、とてもできん!」
と言いたかったですけれども、
誰かが押さねばならんのならば、
私がやるしかあるまい、
私がこの手でやってやったほうが良かろう、
そう思い直して、着火ボタンを押しましたですよ。
さすがに、手が震えましたがね。(^_^;)

賛否両論ありそうなやり方ですけれども、
まあ、誰でもやれることではないし、
やりたくてもできない人もいるし、
息子の手でやってやれて良かったのかなあ、
と個人的には思っておりますです。
ただ、心の準備をしておきたかったので、
事前に説明しておいて欲しかったですけどね。

この火葬場、骨上げもちょっと変わっていたのですが・・・
長くなるので、その話は別の機会にでも。



さて。

更新ペースが落ちているうちに、
旬の時期はとっくに過ぎてしまいましたが、
せっかくのネタがもったいないので、載せましょう。

うぉ・・・見てやがる・・・
こっち見んな!ヽ(;▽;)ノ
LAWSON キュゥべえまん

もう販売終了しているようですが、
ローソン の「キュゥべえまん」です。

LAWSON キュゥべえまん

同時期にファミリーマートから「ふなっしーまん」が発売され、
いろんなところでレビューされていましたが、
うちで取り上げるのは「キュゥべえまん」のほうに決まっています。

ピリ辛麻婆味とのことでしたが、
それほど辛くなかった気が・・・。
というか、これは、味がどうこうではなく、
割った画像が最高に『おいしい』ネタですからね。
では・・・
LAWSON キュゥべえまん
※もしかしたら、グロいと感じる方がいるかもしれないので、
 念の為に小さくしておきますね。(画像をクリックすると大きなサイズで見られます。)
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。
遺族の方が着火って・・・・・
お別れしたくないのにさせるってどうなんでしょうね?
それとも、これで最後って気持ちの区切りをさせるためなのかしら?
お父様と猫を一緒にしたら失礼ですが、春(猫の名前)との最後のお別れは本当に悲しく、もう姿が見れないと思うと涙が溢れて・・・・・
そこで自分たちでスイッチ押せって言われてたら、絶対無理です。
酷なことをさせますね・・・・。

で、ころっと話しが変わって、キュウべぇまんですけど・・・。
可愛くないですねぇ(笑)
色んなものが出てるんですね~。
こんばんは
もう7年ほど前になりますか、私の父の姉(つまり私にとっての伯母)が亡くなった時、火葬場でこれをさせられました。喪主だった父が「このボタンを押して下さい」と言われて、一瞬動きが止まっていました。このような形での送りは全く初めてだったので父も「心の準備が全くできてなかったから正直嫌だった」と言ってました。
私も初めてそういうのを見てたいへん驚きました。
はづちさんもあれを御経験されたのですね…。普通に炉の扉が自動で閉まるだけでも哀しいのに(父の時は炉の扉が自動開閉でした)…自らの手で、というのは何か残酷な気持ちがしたものでした。
ちなみに伯母は宮崎県日南市の在住でした。

きゅうべえまん。
面白いものがあるんですね^^!私も近所のコンビニで探してみましょう♪
ご無沙汰しております。
どうも、ご無沙汰しております。ルナクスです。

火葬場、やっぱり私でしたら、自分の両親の
火葬をやる勇気が今はありません。

でも、いつかはしないといけないのかなあなんて
思いました。(色々な意味でお疲れ様でした)

キュゥべえまん…あまりキュゥべえ好きではないので
2つに割ったり、食べたりすると却ってスッキリする
かもしれません。

面白い写真ありがとうございます。
応援、押しておきますね。ポチ☆
花ママさんへ
お忙しい中、コメントありがとうございます。

たぶん、「できません」と断れば、
職員の方が代わりに押してくれたんでしょうけれども、
それも嫌でしたから、私がやったほうがいいのかなあ、と。
どのやり方がいいのか私には判断がつきませんけれども、
あらかじめ教えておいて欲しかったですね。
お葬式って、後の段取りが詰まっていますから、
心の準備をしている時間なんてありませんから。(^_^;)

最近の肉まんは、いろいろ手が込んでますよね。
とても食べる気になれないカラーリングのものもあるので、
キュゥべえまんはまだマシなほうですね。(笑)
見張り員さんへ
お忙しい中、コメントありがとうございます。

見張り員さんのお父さまも、あれを経験されたのですね。
いきなり言われると、やっぱり、誰でも動きが止まりますよ。
一瞬、何を言われたのか理解できませんでしたし。
母は土葬だったのですが、個人的には火葬よりも土葬のほうが辛かったです。
この手で母を埋めた経験があるから、
今回の火葬の時は取り乱さなかったのだと思います。
まあ、どちらも嫌なことには変わりないですが。(笑)

キュゥべえまんですが、もう販売終了しているかもしれません。
最近の肉まん業界は遊び心がありすぎなので、
たぶん、今後もまだまだ変わった肉まんが出てくると思いますよ。(笑)
ルナクスさんへ
お忙しい中、コメントありがとうございます。

まあ、こういうのは、勇気のあるなしに関係なく、
いきなり「やらなきゃいけなくなる」ことですので、
だからこそ、普段は考える必要なんてないのかもしれません。
骨になったのを見た時に、ようやく、
ちょっとだけ気持ちに区切りがつきますね。

キュゥべえは、割られても食べられても大丈夫な存在ですから、
躊躇うことなくかじることができると思います。
逆でした
いつもは読み逃げしておりますが、コメントは初めまして、です。
(ランキングのボタンは押してますよ)

私の元旦那さまは、親族の告別式に参列した際、遺族が着火ボタンを押すところを見ておりました。
なので、我が娘(生後まもなく亡くなりました)の火葬の際にあの行為をしなければならないと覚悟していたそうですが、娘がお世話になった火葬場ではドアが閉まると同時に自動で着火というシステムだったそうで「助かった」と言っていました。
(帝王切開での出産で安静にしていなければならなかった私は、火葬場に行くことができませんでした)
大変辛い経験ですよね。


キュゥべえまん、食べたかったな。
今日ローソン行ったけど、特に変わった肉まんは売られていませんでした。
ファミマにふなっしー・・・まだあるかな。
梨味はいやだな。
ボタン………
こんばんは バーナーに着火って… 私も考えた事ありませんでした。
何回か、野辺の送りに 出ているのに………主さま 大役お疲れ様でしたね。m(__)m

キュウベイというのですね。なんか キモイ でもカワイイかも?!複雑な魅力ですね。シンプルなのに印象的…考えた人はすごいかも 食べるのは 迷いますが 味はおいしそうですね。こちらでは 見かけません。地方でいろいろあるものって なんか 見てて楽しいです。
イチニさんへ
初めまして。
読み逃げも大歓迎ですので、
お気軽に暇つぶし感覚でお越しくだされば幸いです。

やっぱり、他の火葬場でも、着火ボタンを押すところがあるんですね。
こういう話って、普段はあまり見聞きしないものですから、
いきなり「押してください」と言われると、ビックリしてしまいます。
できれば、職員が押すのか遺族が押すのか、
どちらか事前に選べるようになっているといいのですが・・・。

キュゥべえまん、味よりもインパクトという感じなので、
ブログのネタにはもってこいでしたね。
ふなっしーまんは・・・まだあるのかな?(普段引きこもっているので分かりません(笑))
通りすがりのぼんやりさんへ
お忙しい中、コメントありがとうございます。

お葬式の舞台裏みたいな話って、普段は見聞きしませんから、
知らないことだらけ、わからないことだらけでしたね。
まさか、着火ボタンを押させる火葬場があるなんて、
私は全く知らなかったですけれども、
うちの地区ではあれが「当たり前」のやり方になっているのでしょう。
ということは、うちの地区の人は「押したい」という人が多いのかも??

どうして今、キュゥべえまんなのか?という疑問はありますが、
続編を期待しすぎるとガッカリするかもしれないので、
あまり深読みしないようにしたいと思います。
すごく可愛いキャラだと食べるのが惜しくなりますが、
キュゥべえなら迷わず食べられました。

コメントの投稿

落ち着くまでの間、コメント欄を承認制にさせていただきますので、画面上に反映されるまでしばらくお待ちください。
また、心身の調子が悪くてコメントのお返事ができないことが多々ありますので、ご容赦のほどお願い致します。詳しくは→こちら

プロフィール
かきのたね はづち(柿之種羽槌)
著作者:かきのたね はづち
(柿之種羽槌)
詳しくは→こちらをごらんください




いらっしゃいませ
↑クリックして「足あと(訪問履歴)」を残しておいていただければ、後ほど訪問致します。
リンク集
交流がない方からの相互リンクはお断りしておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
一般用小
楽天で探す
楽天市場



忍者AdMax


フリーエリア
検索フォーム
ブログパーツ
自分用小



楽天で探す
楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。