お気に入り
はじめに


初めてご訪問されたかたは、まずは自己紹介がわりにこちらをご覧ください。

このような粗雑なブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。
少しでもお気に召しましたら、応援していただけると励みになります。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

もちろん、読み逃げだけでも大歓迎!!
Top > スポンサー広告 > 涙もろい人には見せられない お犬さま日記 > 涙もろい人には見せられない

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

涙もろい人には見せられない  

先日、ツイッターで話題になっているのを見かけましてね。

こういうのを紹介して、変に訪問者が増えると嫌なので、
どうしようかと迷ったんですが・・・。

でも、まあ、
うちは犬を飼っているので共感できるところも多い話ですし、
当該の内容が広く伝わって浸透することも目的の一つとされているでしょうから、
紹介してみようかな、と。

東京都福祉保健局が作成した動物愛護読本に、
「犬を飼うってステキです-か?」
というのがあるのですが、これが感動的だなどと話題になっているようです。

無責任な飼い主が増えているせいもあってか、
犬を売る前に客に熟読させるよう販売者側に義務付けるといい、
という意見も出ているようです。
つまりはそれだけ、
「もっと多くの人に読ませるべき!」と
この読本を読んだ人が感じるような内容だと言えるでしょう。
あくまでも私の個人的な意見ですが、
「犬を飼いたい」と子供が言い出したら親子で読むといいんじゃないか、
と思います。

この動物愛護読本は、東京都福祉保健局のホームページでダウンロードできます。
詳しくは→こちらへ

いつか誰かに読ませる機会があるかもしれないので、
私はダウンロードしましたけど、
ダウンロードしてPDFを開くなんて面倒だ、
というかたは下記のブログでも紹介されていますのでそちらへどうぞ。

こちら
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

コメントの投稿

落ち着くまでの間、コメント欄を承認制にさせていただきますので、画面上に反映されるまでしばらくお待ちください。
また、心身の調子が悪くてコメントのお返事ができないことが多々ありますので、ご容赦のほどお願い致します。詳しくは→こちら

プロフィール
かきのたね はづち(柿之種羽槌)
著作者:かきのたね はづち
(柿之種羽槌)
詳しくは→こちらをごらんください




いらっしゃいませ
↑クリックして「足あと(訪問履歴)」を残しておいていただければ、後ほど訪問致します。
リンク集
交流がない方からの相互リンクはお断りしておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
一般用小
楽天で探す
楽天市場



忍者AdMax


フリーエリア
検索フォーム
ブログパーツ
自分用小



楽天で探す
楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。