お気に入り
はじめに


初めてご訪問されたかたは、まずは自己紹介がわりにこちらをご覧ください。

このような粗雑なブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。
少しでもお気に召しましたら、応援していただけると励みになります。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

もちろん、読み逃げだけでも大歓迎!!
Top > スポンサー広告 > ハートフルストーリー    というほどでもないけれど たわごと日記 > ハートフルストーリー    というほどでもないけれど

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

ハートフルストーリー    というほどでもないけれど  

もし、隣で寝ている家族がうなされていたら、
あなたならどうしますか?

子供の頃、夜中にいきなり母親に起こされて、
眠い目をこすりながらも何事かと驚きつつ、
「な、なに?どうしたの?」
と母に尋ねると、
「あ・・・うん・・・別に何でもない・・・。」
と言われ、
「は??」
と訳が分からずに呆然としていると、
「ごめん、ごめん、起こして悪かったね。寝てちょうだい。ごめんね、おやすみ。」
と取り繕ったように寝かしつけられ、
「せっかくグッスリ寝てたのに、用もなく起こさんといて!」
と怒りながら寝直す、
ということが何度かありました。
今にして思えば、あれは、
私がうなされていたから、
心配して母が起こしてくれたのでしょう。
きっと私が悪い夢を見て苦しんでいるに違いない、
そう思って母はうなされている私を起こしてくれたのに、
当の私は悪い夢を見ていた事など全く覚えておらず、
それどころか自分ではグッスリと気持ちよく寝ていたつもりだったので、
わざわざ悪い夢のことを思い出させなくてもいいだろうと母は考え、
うなされていたから起こしたんだよとは一切言わずに、
「なんでもない、起こして悪かったね、ごめんね。」
と怒られ役に徹したのだと思います。

という話は、おいておいて。(笑)


ここ数日ちょっと具合が悪いので、昨日もリビングでお昼寝をしておりました。
すると、とてもとても嫌な夢を見ました。
すごく悔しくて苦しくて悲しくて、
もう我慢できずに涙が溢れそうになったとき、
顔に毛布のようなものが押し付けられました。
「何だ?!」
と慌てて目を覚ましたら、
私の目の前に心配そうに私を見つめるワンコの顔が。
・・・。
一瞬、何が起きたのか分かりませんでしたが、
今までの悲しい光景が全て夢だったのだと分かってホッとしました。
そして、私はとても感動しました。
どうやら、私が嫌な夢を見てうなされていたので、
うちワンコが心配して、
自分の鼻先で私の顔をつついて、
私を起こしてくれたようなのです。
「犬って、こんなにも賢くて優しいんだ・・・。」
正直、驚きました。
「うなされていたら、起こすんだよ。」
なんて躾をした覚えなんかありません。
それなのに・・・。
犬って、なんて優しい動物なんでしょうか。
お父ちゃん、涙ちょちょぎれちゃうよ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。
わかります!
うちは暮らしていたにゃんこがそうでしたよ
普段は気ままに過ごしているのに、泣いていたり落ち込んでいると必ず寄ってきてそばにいてくれるんですよね
花さんへ
こんにちは

私が子供の頃は猫を飼っていたので、
花さんが仰ることも分かる気がします。
普段は昼寝したり気ままにしているのに、
いつの間にかそばにいたりしますよね。
愛情を持って接していればどんな動物でもちゃんと飼い主のことを心配するようになる、
ということでしょうね、きっと。
あ・・・ヘビとかはどうなんだろう・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
「管理人のみ閲覧できます」の方へ
はじめまして

おきてがみ、慣れるまでは大変かも知れないですね・・・。(^_^;)

コメントの投稿

落ち着くまでの間、コメント欄を承認制にさせていただきますので、画面上に反映されるまでしばらくお待ちください。
また、心身の調子が悪くてコメントのお返事ができないことが多々ありますので、ご容赦のほどお願い致します。詳しくは→こちら

プロフィール
かきのたね はづち(柿之種羽槌)
著作者:かきのたね はづち
(柿之種羽槌)
詳しくは→こちらをごらんください




いらっしゃいませ
↑クリックして「足あと(訪問履歴)」を残しておいていただければ、後ほど訪問致します。
リンク集
交流がない方からの相互リンクはお断りしておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
一般用小
楽天で探す
楽天市場



忍者AdMax


フリーエリア
検索フォーム
ブログパーツ
自分用小



楽天で探す
楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。