お気に入り
はじめに


初めてご訪問されたかたは、まずは自己紹介がわりにこちらをご覧ください。

このような粗雑なブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。
少しでもお気に召しましたら、応援していただけると励みになります。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

もちろん、読み逃げだけでも大歓迎!!
Top > スポンサー広告 > 本当にあった怖い話 たわごと日記 > 本当にあった怖い話

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

本当にあった怖い話  

町内会の仕事が無事に大きな山を越えることができましたのは、
これもひとえに応援して下さる皆様のおかげだと感謝して
いるわけがなく、そんなのは頑張ったオレサマ偉い!というだけの話なのだが、
それ以来、毎日夜遅くまでデレステunnamed.pngに励んで夜更しして寝不足になっている、
大バカ者~♪ 大バカ者~♪ は、どこでしょう?~~~♪

ここで~す♪ ここで~す♪ ここにいます~~~♪ ヽ(゜∀。)ノ


[ 独り言
あっれぇ、おっかしいなあ・・・
「まだ気づかれていないぞ、うふふふ」と当分はほくそ笑んでいられるだろうと思っていたのに、
こうもアッサリと気づかれてしまうとは・・・。
しかも、その返し!ww
いや、仕掛けたのはこちらだけれどもwww
独り言 ここまで ]


唐突だけれども、使用1ヶ月を経過したので、レビューでもしておこうかな。
などと言いつつ、「私もそれ欲しい!」と注文が入ってガッポリ儲かったらいいな、
というステマですよ、ステマ。
みんなの嫌いなステマですよ~、ほらほら~。
座椅子用台車
つうかね、自分で作っておいて自画自賛も恥ずかしいのだけれども、
座椅子が動くって、マジ便利!( ゚∀゚)
コタツ暮らしの長い方なら良くわかると思いますけれども、
たいてい、コタツから出なくてもいいように、
いろんなものをコタツの周りに配置して万全を期したライフスタイルを確立されているでしょうけれども、
それは同時に部屋が(ノ∀`)アチャーな感じに散らかることを意味しているわけで。
ところがどっこい昭一、
うちの座椅子は室内を自由に滑走できるから、
一極集中型コタツ首都を築く必要がなく、
元々汚い部屋の人はより酷い有様になることもないし、
普段から部屋が片付いている人はそのまま美しい状態を保つことができ、
つまりは部屋の散らかり具合を維持できるという。

あまりに快適なので、このまま作った座椅子で走り出し、
夜の校舎の窓ガラスを磨いて回ってやろうかとさえ思うほど。

さあ、欲しくなってきた人は、早速、クリック!クリック!!unnamed.png ←違ぇよ!

まあ、言うまでもなく、面倒なので製造販売なんてしませんけれども。
まあ、友人からの頼みであれば、材料費だけもらって作ってもいいですけれども。
まあ、友達いませんけれども。

なので、まずはお友達から始めましょう!! ○┓ペコリ ←そっちの意味でのステマか!


さて、冗談はこれぐらいにして。
あ、いや、動く座椅子が便利なのは本当だが。

友達・・・というか、交友関係?に関する実話なんだが。

あるところに、AさんとBさんがおりました。
常日頃からAさんはBさんに「マジで尊敬する、ホント才能ある、スゴイと思う。」と言い、
常日頃からBさんはAさんに「そんなことない、Aさんこそ頑張ってて偉いと思う。」と言っておりました。
ある時、Bさんが帰って私とAさんだけになった時、
「いや~、Bさんって、マジ終わってるわ~www」 (-。-)y-゜゜゜ Σ(゚д゚lll)
とAさんが言いだしたのです。
その時の私の驚きようといったら、それを的確に表す顔文字がないほどの衝撃でした。
そんなAさんに、私は恐る恐る尋ねてみたのです。
「えーっと・・・お二人は、仲がいいのだと思っていたのですが・・・。」
Aさんは笑って答えました。
「だって、自分よりもレベルの低い人を見ていると、私はまだ大丈夫って安心できるじゃんwww」
・・・。

この話のオチ。
実は、Bさんにも同じ質問をしてみたら、
Aさんとほとんど同じ答えが返ってきたという。

にもかかわらず、後日、何事もなかったかのように、
また笑って褒め合っている二人の姿を、
心の底から恐ろしいと感じた『未熟な私』でしたとさ。
((((;゚Д゚))))

しまった!!
楽しんで帰ってもらいたいとか言いながら、
こんな鬱になりそうな話ししちゃった!
メンゴ、メンゴ σ(´┰`=)

関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。
え゛・・・
怖すぎます(T_T)
そんなお二人なら別に褒めあって仲良くしなくても
あたりさわりなく付き合っていけばいいだけのような気がしますが・・・。
おーーー怖い ((((;゚Д゚))))
わたしは長らくこたつを使っていないのですが、
この記事の「一極集中型コタツ首都」という素敵表現に
すっかりこたつ熱が再燃しそうになってます。

あら、そういうことが……
互いに思うところあるのにずっと関係が続くのも、
それもまた「縁」なのか……
むむむ……
TとKさんへ
いつもコメントありがとうございます。

仰るとおりなんですよ。
単に自分よりレベルの低い人を見て安心したいと言うだけなら、
わざわざ積極的に『仲良さげ』にする必要性はどこにもなく、
そこそこの付き合い程度で十分だと思うのですけれども、
褒めて油断させることで相手のことをより詳しく聞き出そうという狙いがあったようです。
ぶっちゃけ、あまり理解できない考え方ですけれども、
そういう視点で人と接する人達もいるんだなあと、良い勉強になりました。
当時は、オシッコちびりそうなほど怖かったですけどね。
canariaさんへ
いつもコメントありがとうございます。

コタツの周りが散らかるという理由で、私も長らくコタツを封印していたのですが、
この「動く座椅子」を思いついてからコタツを復活させました。
年をとるにつれ足元の冷えが年々厳しくなってきたので、
コタツの温もりが人類をどれだけ救ってきたのか実感させられます。

どうなんでしょうねえ・・・。
当人同士はお互いに『楽しく』お付き合いをできて喜んでいたのでしょうけれども、
その裏側を見せられた第三者の私的にはキツかったですねえ。
考え方は人それぞれなので何を企んでいてもいいのですが、
口外しないで欲しかったですね・・・。

コメントの投稿

落ち着くまでの間、コメント欄を承認制にさせていただきますので、画面上に反映されるまでしばらくお待ちください。
また、心身の調子が悪くてコメントのお返事ができないことが多々ありますので、ご容赦のほどお願い致します。詳しくは→こちら

プロフィール
かきのたね はづち(柿之種羽槌)
著作者:かきのたね はづち
(柿之種羽槌)
詳しくは→こちらをごらんください




いらっしゃいませ
↑クリックして「足あと(訪問履歴)」を残しておいていただければ、後ほど訪問致します。
リンク集
交流がない方からの相互リンクはお断りしておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
一般用小
楽天で探す
楽天市場



忍者AdMax


フリーエリア
検索フォーム
ブログパーツ
自分用小



楽天で探す
楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。