お気に入り
はじめに


初めてご訪問されたかたは、まずは自己紹介がわりにこちらをご覧ください。

このような粗雑なブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。
少しでもお気に召しましたら、応援していただけると励みになります。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

もちろん、読み逃げだけでも大歓迎!!
Top > スポンサー広告 > いまここ たわごと日記 > いまここ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

いまここ  

何度も書いておりますけれども、
ずっと以前からこのブログを読み続けてくださっている方なんてほとんどいないでしょうから、
わざわざ過去記事を遡ってお読みいただかなくてもいいようにあらためて申し上げますが、
私が暮らしているようなクソ田舎では仏壇やお墓にお供えする花が一年を通じてたくさん必要なので、
キャットの肉球ほどの花壇で菊などを栽培しておりましてね。
いわゆる、ガーデニングっちゅうやつですわー。

まあ、この花壇そのものも私が造成したものなんですが、
いちいち過去記事を見てもらうのも面倒なので、それはまあいいです。

エンジニアとして生きてきたおっさんが、
急に始めた園芸なのでいろいろとツッコミどころがあるでしょうけれども、
素人がせこせこと頑張っているんだな、プ~クスクス、
と生暖かく見守っていただきやがれ。


という前置きから、
このところブログの更新が滞りがちなうえに「忙しい、忙しい」とウザい忙しいアピールをしやがって、
このおっさん、いつも何しとんねん?という疑問の答えが、
ガーデニングであったとお分かりいただけるであろう。

先日もチラッと書いたのだけれども、
3月下旬から4月中旬ぐらいまで何もやる気になれなかったので、
本来ならば5月末までぐらいに終わらせておくべき作業がいまだに終わっておらず、
なんとか遅れを取り戻そうと可能な限り庭仕事に励んでいると言う。


例えば。

秋菊と冬菊のエリア。

庭のお仕事

ぶっちゃけ、育ちすぎ。
このままだと、冬になる頃には私の身長よりも高くなって倒れてしまう。


というか、菊に詳しい方ならお分かりだと思うけれども、
菊というのは、きれいな花を咲かせるためには、
挿し木をして株を新しく生まれ変わらせないといけない。


ということで、↑の菊を全部刈り取って、
先端から15cm程度だけ残して挿し穂を作る。

庭のお仕事


1時間以上水あげをした挿し穂を、8cmぐらいに短くし、
下のほうの葉っぱを取り除いてポットの土に挿し木する。

庭のお仕事

もう、暑いからねぇ・・・。
暑くなると挿し木の成功率が極端に落ちるので、
だから5月末までに終わらせなきゃいけなかったんだけど、
成功率が50%ぐらいだと想定し、
↑これを120本つくりました。(;´ρ`) グッタリ


で。
いま、ここ↓。

庭のお仕事

この後、古い菊の株や草を抜いて、耕して、
腐葉土や肥料を混ぜ込んで、なじませて、
2~3週間ほどしたら挿し木から根が出るので植え替えて、

↓完成予想図。

庭のお仕事

これ↑は、夏菊のエリアなんだが、
4月の下旬からずっと、春菊と夏菊について、
これらの一連の作業をやってたわけだ。

で、ようやく、秋菊・冬菊エリアにまでたどりついた、と。

これ以外にも、金魚草や百日草など、種まいたり植え替えたり、
いろいろと、ね。


まだまだやることが多くて気が遠くなりそうだけれども、
このところ雨続きで庭仕事ができないので、
もっぱら溜まった深夜アニメの録画を視まくっている今日この頃。
ああ、どうして二次元のショタの短パン姿はあんなに眩しいのだろうか・・・。スリスリしたい・・・。
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

コメントの投稿

落ち着くまでの間、コメント欄を承認制にさせていただきますので、画面上に反映されるまでしばらくお待ちください。
また、心身の調子が悪くてコメントのお返事ができないことが多々ありますので、ご容赦のほどお願い致します。詳しくは→こちら

プロフィール
かきのたね はづち(柿之種羽槌)
著作者:かきのたね はづち
(柿之種羽槌)
詳しくは→こちらをごらんください




いらっしゃいませ
↑クリックして「足あと(訪問履歴)」を残しておいていただければ、後ほど訪問致します。
リンク集
交流がない方からの相互リンクはお断りしておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
一般用小
楽天で探す
楽天市場



忍者AdMax


フリーエリア
検索フォーム
ブログパーツ
自分用小



楽天で探す
楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。