お気に入り
はじめに


初めてご訪問されたかたは、まずは自己紹介がわりにこちらをご覧ください。

このような粗雑なブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。
少しでもお気に召しましたら、応援していただけると励みになります。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

もちろん、読み逃げだけでも大歓迎!!
Top > スポンサー広告 > 本当にあった怖い話2 たわごと日記 > 本当にあった怖い話2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

本当にあった怖い話2  

前回の怖い話(詳しくは→こちら)に出てきたAさんとBさんにまつわる話は、
Cさん、Dさんも加わってさらに恐ろしさを増し、尽きることが無いのだけれど、
これ以上書くとこのブログがおどろおどろしいものになるので、
今日は別の怖い話をしようかと。

あー、どうしても読みたい人がいたら、
ABCDさん物語は有料のブロマガにでもしようか?(笑)

まあ、それはさておき。


あの日の私は、唐突に、油モノが食べたくなったのでした。
それも、
メンチカッツ!!
コロッケでもなくカニクリームコロッケでもなく、
メンチカッツ!!
ところで、カニクリームコロッケって本当にカニ入ってる?
カニクリームコロッケを食ってもカニの味がしない気がするんだが・・・。
それも怖い話なのかもしれないが、
いまはメンチカツが大事。

ちょうど、某スーパーに買い物に行く用があったので、
メンチカツを探しに惣菜売り場へ寄ることにしました。
しかし、
そこには、
メンチカツが無かったのです!
ババーン!
キャー!!

というオチではない。

メンチカツは無かったけれども、美味しそうなコロッケがあったので、
代わりにそれを買おうと私は考えました。
しかし、そんな私の目の前には、
そう、年の頃なら70歳前後でしょうか。
白髪の老人が、ちょうど私をブロックするかのように目の前に立ちはだかり、
どのコロッケを買おうかと悩んでいる様子でした。
「(とりあえず、一回、はけてくれんかね。
 横で何を買うか決めてから、あらためてコロッケと向き合ってくれ。
 そこで考え込まれると、誰もコロッケに手が出せんでしょうが。)」
と、イライラ半分、呆れ半分で、老人の後ろで順番待ちをしておりました。
そして、しばらくすると・・・

ガシャーン!!

と大きな音が売り場に響き渡ります。

老人の後ろで一部始終を私は見てましたからね。
この爺さん、トングがスタンドに引っかかっているのに、
無理やり力ずくで引っ張り上げたもんだから、
他のトングが飛び出して床に落ちたのでした。
トング
「(あらら。)」と半ば呆れながら見ていた私は、
次の瞬間、恐ろしい光景を目にしたのでした。

このお爺さん、床に落ちたトングを拾い上げ、
何事も無かったかのようにトングスタンドに戻しやがりました。


「(んなっ!?ちょ、おまっ、ええっ!?)」と驚きつつ、
まあいい、早くコロッケを取ってそこをどいてくれと脱力していると、
ようやく食べたいものが決まったのか、
お爺さんはのそのそとフードパックに詰め始めました。
ああ、これでようやくコロッケが買える、そう安心したその時、

ガシャーン!!

と再び大きな音が売り場に響き渡ります。

このお爺さん、今度は手に持っていたトングを床に落としました。
そして、
また、落ちたトングをそのままスタンドに戻し、
何事も無かったかのように立ち去っていきました・・・。


その場にあったトングが全て汚染され、
もうコロッケを買う気がスッカリ失せてしまった私は、
後のことは店員さんに任せて帰路に着きました・・・。


ないの?
衛生観念、ないの?
畳の上に落としたのとは、わけが違うんですけど。
店の中とはいえ、靴裏を洗浄消毒して入店しているわけじゃないから、
衛生面でいえば外とかわらない床の上に落ちたのに、
汚いとか感じないの?
屋外に落としたお箸でも、平気でご飯を食べられる人なの?
怖いわー。
落ちたトングをそのまま戻した時の、
何も感じていなさそうなお爺さんの表情、怖いわー。
こういう人が惣菜売り場をうろついているのを見ちゃうと、
買うのが怖くなるわー。
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。
そのオジサンの中では
3秒ルールOKなのかなぁ・・・(^_^;)
きっと戻すのに10秒はかかってると思うけど・・・。
でも、その現場を見ていてよかったですね!
じゃなかったら落としたトングでつかんだコロッケを
ルンルンで食べたのでしょうね~(笑)
あ〜そういうことがあったのですか〜
わたしだったら自分が落としたら店員さんに
一言声かけるかなあ(´・ω・`)
ちょっと食欲が削がれちゃいますよね。
自分の家じゃないんだから、
ちょっと考えてほしいですよね。
みんなが使うものなんだし。
もう一足遅かったら、そのトング
使ってたかもしれないんですね。
うん、怖いわ〜(笑)

TとKさんへ
いつもコメントありがとうございます。

このお爺さん、特に慌てた様子が無かったんですよ。
「しまった!」という思いがあれば、多少は動揺したり慌てるものですが、
本当に平然としていました。
床に落としたのがコロッケのほうだったとしても、
平気な顔で元のトレイの上に戻したのかもしれません。

たまたま現場を見ていて、本当によかったです。
もし見ていなかったら、間違いなくそのトングでコロッケを掴んで、
何も知らないまま「美味しい!」と大喜びで食べていたでしょうね。
あー、怖い怖い・・・。
canariaさんへ
いつもコメントありがとうございます。

トングを落として店員さんに声をかけている人は、
今までに何度も見たことがあるのですけれど・・・。
って、あれ?
その店、結構な頻度でトングが落ちてる?
トングスタンドに構造的な欠陥があるのかもしれませんね・・・。
とはいえ、そのお爺さんに倫理的な欠陥があるのも確かですが。
あれですかね?
そのお爺さんは、日頃からトングであれやこれやと色んなモノを掴んでいるから、
衛生的概念が崩壊してしまっているのかもしれないですね。

これ以来、惣菜売り場のトングに不安を感じる今日この頃。
面倒かもしれないけれども、1時間おきぐらいでもいいから、
トングとトングスタンドを定期的に洗浄してほしいですね。
今度そのお店に行ったら、ご意見箱に投書してみようかしら・・・。

コメントの投稿

落ち着くまでの間、コメント欄を承認制にさせていただきますので、画面上に反映されるまでしばらくお待ちください。
また、心身の調子が悪くてコメントのお返事ができないことが多々ありますので、ご容赦のほどお願い致します。詳しくは→こちら

プロフィール
かきのたね はづち(柿之種羽槌)
著作者:かきのたね はづち
(柿之種羽槌)
詳しくは→こちらをごらんください




いらっしゃいませ
↑クリックして「足あと(訪問履歴)」を残しておいていただければ、後ほど訪問致します。
リンク集
交流がない方からの相互リンクはお断りしておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
一般用小
楽天で探す
楽天市場



忍者AdMax


フリーエリア
検索フォーム
ブログパーツ
自分用小



楽天で探す
楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。