お気に入り
はじめに


初めてご訪問されたかたは、まずは自己紹介がわりにこちらをご覧ください。

このような粗雑なブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。
少しでもお気に召しましたら、応援していただけると励みになります。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

もちろん、読み逃げだけでも大歓迎!!
Top > スポンサー広告 > 光を求めて たわごと日記 > 光を求めて

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

光を求めて  

・・・。
シリーズ化してきたような・・・。

第1作は→こちら
第2作は→こちら

このところ、照明器具の選定のために、
とある家電量販店のネットショップをよく見ているのですが、
適用畳数の項目に少々気になる記述がありまして。
『20代は8畳まで、40代は6畳まで』
ん?(・_・?)
この照明を8畳間に取り付けた場合、
20代の人なら十分に明るいと感じるけれども、
40代以降の人には暗いのでもうワンサイズ大きい照明じゃないとダメですよ、
ということらしい。
つまり、同じ光源でも老化によって感じる明るさが違い、
年をとればとるほど暗いと感じるようになってしまう、と。

・・・。
いや、違う。
私がこの頃、我が家の照明が暗くて我慢できんと強く思うようになったのは、
何がしかの超常現象のせいであって、決して老化のせいではない。
うん。
超常現象のせい。

まあ、それはそうとして。
前回の嫁さん一言から、結局、
他のところも順次照明を取り替えていくことになり。
我が家で電気工事士の資格を持っているのは私だけですので、
誰がやるのかといえば自ずと答えは導かれるわけで。

やりましたがな。

これを
交換のシーリングライト
↓こう。
交換のシーリングライト


これは
交換のシーリングライト
↓こう。
交換のシーリングライト


これも
交換のシーリングライト
↓こう。
交換のシーリングライト

ちょっとした苦労話もあったのですけれども、
電気や建築の知識のない方にはただの愚痴にしか聞こえないでしょうから、
ここでは書きませんがね。
それなりに疲れましたよっと。


※こういった作業には『電気工事士』という国家資格が必要であり、私は有資格者です。
関連記事

励みになりますので応援していただけると幸いです。
  ブログランキングならblogram 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ご訪問いただき、誠にありがとうございました。

コメントの投稿

落ち着くまでの間、コメント欄を承認制にさせていただきますので、画面上に反映されるまでしばらくお待ちください。
また、心身の調子が悪くてコメントのお返事ができないことが多々ありますので、ご容赦のほどお願い致します。詳しくは→こちら

プロフィール
かきのたね はづち(柿之種羽槌)
著作者:かきのたね はづち
(柿之種羽槌)
詳しくは→こちらをごらんください




いらっしゃいませ
↑クリックして「足あと(訪問履歴)」を残しておいていただければ、後ほど訪問致します。
リンク集
交流がない方からの相互リンクはお断りしておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
一般用小
楽天で探す
楽天市場



忍者AdMax


フリーエリア
検索フォーム
ブログパーツ
自分用小



楽天で探す
楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。